ホーム > 遺品整理士の資格

遺品整理士とは?

 遺品整理をご遺族に代わり行う、専門的な知識と故人への畏敬・感謝の気持ち、ご遺族への配慮の気持ちを持ち合わせた、遺品整理の専門家のことです。

 業務を事業として代行するにあたっては、より法規制に遵守した形で行っていくことが重要です。遺品整理の取り扱い手順や遺品整理に関わる法規制等の知識を、正しく身に付けられます。
 また、認識の違いから「遺品整理」を「遺品の処理」と捉える傾向にありますが、生前使用され、故人の想いのこもった品々を「供養」という観点から、取り扱い方法について学ぶことができます。

 すでに遺品整理業に関わられておられる方々におかれましても、資格取得をきっかけとして、法規制に基づいた法令遵守への認識を高めて頂くとともに、実務だけではなく、「命の尊さ」について、もう一度考える機会になることを、心より願う次第です。

魂こそが、人を熱くする

遺品整理士は、この四原則を追求し、本物の奉仕の心をもって、遺品整理士とする。


遺品整理士_魂の四原則

資格取得・受講をご希望の方へ

「遺品整理士の資格取得までの流れ」や「ご受講」をご希望の方は下記よりお申し込みください。