ホーム > 遺品査定士の資格と申し込み

遺品査定士とは?

 遺品査定士は、遺品の買取に関わる様々なジャンルの鑑定士とも関係を結びながら、ご遺族が安心して、遺品を繋ぐことへの支援を行う、遺品の査定と買取に特化した専門家です。

 遺品整理の知識だけではなく、遺品査定と買取についての独特のノウハウと専門知識、法令に関する理解を兼ね揃えた専門家です。

遺品査定士に求められることは?

  1. 「遺品を買取ってもらったが、本当に適正な値段で買い取ってもらっているのだろうか?」
  2. 「機械的な買取ではなく、私の想いもしっかり聞いてもらいながら、買取をしてほしい」
  3. 「騙されたくない。納得のいく形で買取をしてほしい」

こうした声が、ご依頼者の声として、実際に寄せられています。
ご依頼者に、悲しい思いをさせないような人材が、何よりも求められています。
あなたの『だれかの役に立ちたい』という気持ちを形にしませんか?


 高齢化により、『遺品整理』の需要が急増し、それに伴い、『遺品の買取』の需要が、急激に高まっております。しかしながら、高齢者のご遺族・女性を狙ったトラブル・被害が多く叫ばれています。
 あなたも、様々な危険から“高齢者を守り”、また、悩まれているご遺族の心の回復のため、ひたむきに正義に取り組む『遺品査定士』になってみませんか?


 皆さんの助けを必要としている人たちが、世の中にはたくさんいます!
 社会貢献を形にできる“遺品査定士”を一緒に目指しませんか?

 このようなことにあてはまる方は・・・
  1. リサイクル業や質屋業等、買取業務に従事している方や、今後従事したいと考えている方。
  2. 遺品整理業、葬儀社等の関連職種に従事する方々。
  3. 高齢者と関わりを持ち、社会貢献に努めたいと考えられている方
  4. 遺品の査定やリサイクルについて興味のある方や、査定の知識を深めたいと思う方。
  5. リユース業界に興味があり、環境問題に取り組みたいと考えている方や、リサイクル業
    として、将来海外との取引をしたいと考えている方。
  6. 自分が遺族となったときに、遺品を通して、悲しい思いをした経験があり、誰かの役に
    立ちたいと考えている方。

遺品査定士養成講座を受講されることをご検討ください!


遺品査定士の役割

『遺品査定士』は、ご遺族に寄り添い、適正な説明と査定・買取を行います。


遺品の価値を査定・買取 … 適正な価値基準に基づいて、遺品を査定・買取します。
              自身で取り扱えない価値ある遺品についても、
              各専門家に繋げることで、適正な査定・買取を実現します。

お金に関わる遺産相続の専門家は「弁護士」
故人の遺品の想いを繋ぐ専門家は「遺品査定士」


資格取得・受講をご希望の方へ

「遺品査定士の資格取得までの流れ」や「ご受講」をご希望の方は、下記よりお申し込みください。